FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
セックスフレンド、否
海

何をもって普通なのか。
意味はないのに。

そういう確固とした理由もないところで
境界を無理に作ろうとする姿勢が、
普通という馬鹿なやつの正体だ。

「ナ・バ・テア」




Qちゃんと時々一緒に、飲み会や集まりに行くんだけれど
「どういう関係?」「二人は別れた後どうなってるの?」「寄り戻す感じ?」
と、周りによく聞かれる。

簡単に言うと、時々SEXをする大事な友達(元カノとは言わない)、と言うしかない。
お互い、また付き合ったところで、消耗するだけだとわかっているので、寄りを戻すなんて話にもならない。
そしてみんなに微妙な顔をされてしまうのだけど…

まずね、まずね。
「SEXは好きな人・恋人とするもの」という価値観を持っている人。
要は「友達とはSEXしない」という価値観の人に、説明を求められると、すごい根本的な自分の価値観から説明しなくてはならなくなってしまうのだーーー

2時間くらい話してもいいですか?
みたいになってしまうのだーーー

私は友達ともSEXできる。
いや、誰とでも出来るってわけじゃないので悪しからず!

SEXをしても、それが必ず恋愛感情に変わるわけでもなく
SEXをしたところで、純粋な友情は育めると思っている。
そもそも友情と恋愛感情の差って何よ?って思ってしまう。

独占欲?
性欲?

性欲のあるなしで、友情か恋愛かを分けるなんて、そんな簡単な話かな?
大切な友達だと思ってる相手に、一瞬でもドキッとしてしまったりしたら、友達失格かな?
そんな馬鹿な話ないわーーーー

もちろん「友達とSEXは絶対しない」という人とは、SEX+友情は無理だけど。

だけど、一部の人たちには、それは不誠実だ。だめなことだ。と言われてしまう。
それを不誠実だと思う人とは、そんな関係にならないので、この人は私をどうしたいんだろうと思う。

自分に影響は無いのに、なんておせっかい、いやいや親切な人なのかと(笑)
蛇を見て怖いと思うのと同じで、よくわからないものを見ると、人間落ち着かなくなるのだろうなぁ…と想像してみる。






スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
スレッドテーマ [ アダルト … 女の子向け ]
04/20 17:59 | 男女レンアイ観察 | CM:1 | TB:0
古風な女って、22世紀までひっぱるの?
IMG_9888.jpg

「きれいな女になるのが人生の目的じゃないの」

【ファミリーポートレート】桜庭一樹



Qちゃんは、家事が苦手である。
けっこう苦手である。

料理は出来ない。掃除は嫌い。
脱いだ服や使ったものを、ぽんぽんそ辺りに置く癖がある。
そのうえ面倒くさがりだし~。

でも、週末わたしの家へ泊まっているときは、頑張っているのがわかる。
洗い物してくれるし、脱いだ服も片付けようと気をつけてる。

そして何より、わたしが家事をしていることに感謝の気持ちを伝える。

「今日もご飯おいしかったよー」
「いつも家事してもらってるから、わたしが奢る!」

「ありがとう」がとっても多いし、わたしが家事をしていると出来る事は、何でも手伝ってくれようとする。

Qちゃんはよく出来た子だよ!!!
家事に文句言われる事はあっても、こんなに感謝されたことはないよ。
私は猛烈に感動してます。
愛情が沸々とわき起こります。

これって、Qちゃんが女だからってわけじゃないと思う。
正しくは女性の人生・生き方、それは社会制度にまで延びて、それらに対する不安や疑問について考えた事があるからだと思う。

「女は家にいるもの!」という考え方は、今まで男性が女性に押し付けてきた概念だと思っていたの。
でも意外と、女もそれがいいと思ってるよね。

「わたし古風な女だから・・・えへ」みたいな女子が!

いや、専業主婦をバカにしてるわけじゃないので、悪しからず。
わたしとしては単純に二人の人間がいて、それぞれ得意な方を分担していけばいいと思ってます。
その結果、主婦ってのは理にかなってるもんねぇ。

でもさ、今までの歴史の中で男が作り上げた「古風な女」の概念を、さも褒め言葉・自慢のように思ってる女子・・・イライラするぅ~!!

男の後ろを三歩下がって?!
手繋いで並んで歩けばいいのに。ねぇ。

横に並ばれるのを嫌がる男に、愛はあるのかな?
09/30 04:48 | 男女レンアイ観察 | CM:0 | TB:0
男とは?女とは?
0711

Qちゃんと仲良し週末。



Qちゃんは、大学で社会学、トランスジェンダー(性同一性障害など)に関して勉強していた子です。

Qちゃんが言いました。

「付き合っている彼女から、実はニューハーフだと打ち明けられると、相手の男の人はどうして、裏切られた!!って思うのかな?」

見た目も中身も女性なのに、元は男だとわかると拒否するのは、どうして?ってこと。

普段、あなたは性別を何を基準に判断しますか??
性格?見た目?性器?

Qちゃんの考えでは、性別もジェンダー(性自認)もとても曖昧なものだということ。
性別だってある程度手術で変化できるし、戸籍だって変えられるし。
女性らしい・男性らしい、っていうのは確かに一般的なイメージであって、確かに定義は曖昧なものですよね。

豪快で男前な女性はたくさんいるし、女性らしい繊細もしくは女々しい男子もたくさんいるし。
見た目だってそう。
その辺の女の子より可愛い男の子もいるし、美少年のような女の子もいる。
おっちゃん?おばちゃん?よくわからない中年の人もいるし!!
ホルモンの問題だと言われても、ホルモン注射がある現在、ホルモンなんて足して増やしたりできる。

男女を分けるボーダーラインはどこにあるのか。

難しいところです。
人によって、そのボーダーラインは違うと思います。

中身(性自認)が女性なら女性として扱う。という先生。
体が女なんやったら女の子やろ。という元カレ。

そんなもん、吹っ飛ばしてしまえ!という私。

要は愛らしさだ!要は色気だ!要は愛なのだ!!

女子であることに誇りを持つもよし!
男子であることに誇りを持つもよし!
どちらにも属さない誇りを持つもよし!

どれも素晴らしいけど、まずは自分を好きになれたら、それが一番素敵。

性別の優劣を考える前に、人間としての優劣を優先すれば、けっこう性別はどうでもよくなる、んじゃないかな??どう??
脂ぎったセクハラメタボ異性上司と、カッコいい美形の優しい同性。
どっちが魅力的??

問われるまでもねぇ!!!!!
何より清潔感が一番重要でしょ・・・笑

性別って、なんだろうなぁ・・・??

考えるからわかんなくなるから。
だって、人によって定義が違うから。
正しい答えって今んとこないから。
どっかのお偉いさんが、定義決めてくんないと、話の軸が決まんないから!

そんなもんぶっ飛ばすとね。
きっと楽しいことが待ってる。
スレッドテーマ [ アダルト … 女の子向け ]
07/12 02:48 | 男女レンアイ観察 | CM:2 | TB:0
モトカレを追い出す
c43.jpg

ルームシェアを計画して、その後一時はひっついて、んでやっぱだめだーと別れたモトカレ。
その後、当初の予定通りルームシェアを続けていた(一応)わけですが、最近完全さよならしました。

わたしからバイバイするって、よっぽどです。
キレ症ですが、長い目で見ると我慢強いタイプ(笑)

そのきっかけとなったのが「もう一度チャンスをくれ」発言。

「もう一度チャンスをくれ」
その条件は、半年間彼氏を作らず男とSEXせず、彼の成長を近くで見届けるというもの。

わたしは快諾しました。

恋愛結婚がすべてじゃないと思っている私は、モトカレに対しては半分家族のような愛情を持っていたので、モトカレが変わった結果、一緒に生活していくパートナーになりうる可能性は十分にあったから。
変わることは奇跡に近いんじゃないかなと…正直思ってはいたけど。
でも、がんばる!って言う子を、なかなか無碍にはできない性格(いつか泣きを見そうだ)なんです…。

とりあえず、そんな形で落ち着いたわたしとモトカレでしたが。

1週間後、いきなり不機嫌な様子で帰宅。
何?何怒ってんの?

「合コンに行ってきた」「やっぱりモトに戻るのは無理やと思う」

は?!

わたし(彼女でも何でもない)には条件を強いていて、自分は合コンですと?!
自らお願いしたことなのに、あっさりポイとな?!
合コンは嘘(そんなフットワーク軽くないだろうし)だとしても、発言した時点でアウトです…

しなくてもいい約束をすること。
それはわたしなりの誠意でした。

モトカレは何がしたかったのだろう…
わたしを翻弄して、腹いせをしたかったのかな。


そのとき、わたしはブチキレた。
人を舐めるのも大概にしろよと。

誠意を示した結果、気まぐれに対応されるなんて…
いくら愛情があっても、ついていけない。
そんな子供じみた人と、どう頑張ってもうまくやっていく自信も器も優しさもない。

もう、認めることにした。
イイ子のふりはやめた。
損得なんてどうでもいい。
自分の負けを認めちゃう。

わたしはわたしの心を守るのだ。

「あんたみたいな最低な男、見たことないわ」

モトカレの洋服・布団・わたしが洗ったのパンツ靴下。
全部マンションの廊下から大量に投げ捨てた。

心底すっきりした。
こんな感覚、以前にも感じたことがあるような…?

そういえば、昔モトカレと別れたときもこんなんだった。

「別れる」「ごめん」「別れる」「ごめん」…
その繰り返し。

今度は変わるのかな?
半ば妄信状態で何度もやり直した。
でも、あるとき認めちゃった。



わたしはわたしの心を守るのだ。

06/06 04:28 | 男女レンアイ観察 | CM:4 | TB:0
男と女のエトセトラ
IMG_9128(変換後)
たまにはがっつりエロい感じで。

「ドラえもん のび太と竜の騎士」を観ながら書いてます。
「のびたは夢と現実の区別がつかないバカなんだよ」とスネ夫に言われちゃってます。
そりゃ、バカじゃない、病気だよ、のびくん・・・


母と飲みに行った。

以前は母に、父から「お茶に行こう」という誘いが頻繁にあった。
が、先日父に「ママ、彼氏ができたよ」と私が言ってから、ぱったりらしい。

気を遣っているのか、ショックを受けているのか・・・父の考えていることはよくわからない。
離婚してもう5年もたつのだから、彼氏がいてもおかしくないと思わないかな?

「パパは、ママが全然モテないと思ってるのよ!浮気なんかも出来ないって」
と母は断言した。

普通、浮気している人は、自分がしているんだから相手もしているんじゃないか?と疑う場合が多いというのに・・・
父は母を放置しているにも関わらず、自分は浮気されないと信じ込んでいたのか。
なんつーか・・・なんとも得な性格だ!!


23歳の男子の話。

当時付き合っていた彼女に、早く結婚したい結婚したい!と迫っていたらしい。
が、彼女は「まだ時期が早すぎる・・・」と断り続けていた。
まぁ、新社会人になったばかりの男の子は、正直頼りなさ過ぎる。

そしてその彼女と別れ・・・
半年後、元・彼女から「結婚します♪」という連絡が来たそうだ。
しかも相手は一回り以上も年上の男性だったらしい。
23歳の彼は、すごいダメージを受けたらしい。

なんつーか・・・なんて意地悪!!

なぜにわざわざ結婚することを言ったんだろーか・・・
彼女の中では、二人はもう友達だから☆と思っていたとか。
よっぽど嫌いになって別れたとか。
寄りを戻そうとしつこかったとか。

そして彼は現在、23歳・オタク・ロリコン・無職・・・彼女ナシとなった。
・・・・・・・・・それを聞くと、結婚しなかった彼女の選択は正しかったのかもしれない。
スレッドテーマ [ アダルト … 女の子向け ]
04/02 01:07 | 男女レンアイ観察 | CM:5 | TB:0
完ビ、生まれる。
IMG_9857.jpg

近況:本を、社会人にあるまじきスピードで読見まくる。


最近、新しい友人が出来た。
大学でジェンダーやセクシャリティ(どういうのかいまいちわからんが)についての社会学を勉強していた、同い年の女性。

彼女が言うには、最近10代の間で、バイセクシャルが流行っているらしい。

バイセクシャルが流行る?!
は?流行るってどういうこと?!

そんなこと言ってるわたしも、聞かれたら「バイかも」と答える人だけど。
内心では「バイというより・・・ただの変態なだけかも、てへへ」と呟く。

彼女曰く、今の若い子たちの間でバイセクシャルというがファッション感覚で流行っているらしい。
「男女の垣根無く人を好きになれる私(俺)ってかっこいい!!」
ということなんだそうだ。
・・・それって、かっこいいのか?

最近になって「完ビ(完全ビアン)」ということばが出来たのも、そのせいかもしれないね。
そんな話を二人でした。

しかし、ファッション感覚で、同性を好きになれるもんでしょうか。
友人曰く、男性に比べて女性は同性でいちゃつく事に抵抗が少ない子が多いから・・・と。

はー・・・まぁ、確かにそうかもしれないけど。

「サチコ、わたし以外の人と一緒に登下校しちゃダメよ」
「わかってるわ、お姉様。わたしお姉様一筋ですもの」
「あら、嬉しいわサチコ。さぁ今日も手をつないで帰りましょう」

そんなガキラブなら、ファション感覚でいけるでしょう。

「お姉様、そんなところ・・・舐めたら汚いわ」
「あなたの体に汚いところなんて無いわ・・・さあ、脚を広げて」
「あぁ・・・ダメよ、お姉様、激しすぎるわ・・・アナルから指を抜いて・・・」

とまぁ・・・そんなこと、ファッション感覚で出来る?!
わたしは、エロに関しては・・・セクシャル関係ないので、出来るけど(むしろ登下校を縛られるのは無理)、ストレートの人に意見を聞きたい。

バイセクシャルは、どこからが本物で、どこまでがファッションなの?
スレッドテーマ [ アダルト … 女の子向け ]
03/28 03:36 | 男女レンアイ観察 | CM:4 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 ジュリア All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。