FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
狂気は甘い、甘いは蜜、蜜は恋、恋は狂気♪
071310

「愛の中には、常に幾分かの狂気がある。
しかし狂気の中には常に、また、幾分かの理性がある」
ニーチェ(哲学者)




「たまに壊したくなる衝動に駆られるよ」

と、Qちゃんは言いました。

「壊していいよー。バラバラのぐちゃぐちゃにしていいから、破片は全部引き受けてね」

と、私は答えました。


「バラバラにするとか猟奇的なことは考えとらん!(笑)」
「ん?じゃあ廃人になるくらい~系?」
「うん。そだね。んな感じ。よくわかったな(笑)」

結局、二人とも変態だね♪って事で話は纏まりました。
しかしQちゃん・・・(笑)が多いな・・・。

この、壊したい・壊されたいって、どちらも少女性の特徴だと思うんですよね。
そういう意味では二人とも大人なりきれてないな・・・みっともない。

名作「ヴァージンスーサイズ」に出てくる末っ子の女の子の台詞。
「だって先生は13歳の女の子じゃないもの」
に、全てが集約されてる気がします。

知らない人は観てください。
女の子はけっこう凶暴です。


でも、壊しちゃったら全部終わりになっちゃって、楽しい事が終ー了ー!ってなっちゃうのを、本当は二人ともわかってる。
そういうところは少しだけ大人です。

だから私たちは、いや・・・少なくとも私は、理性を残して狂気を模して遊んでいます。
んで、時々本性の狂気がチラっと出ちゃったときに、ドキドキしつつちょっと後悔します。

あぁ・・・ガキっぽいことをしてしまった!!!とか。

寂しいよぉ~!ギュッてしてよぉ~!とかを甘えと感じる男性は多い気がするけど、本当に甘えるって・・・
理性に負けた狂気を、見せちゃうことだと思います。

それができる相手って、意外と出会えないんですよね。
スポンサーサイト
[PR]

スレッドテーマ [ アダルト … エロス ]
07/15 03:15 | 女女レンアイ観察 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://julia00.blog37.fc2.com/tb.php/432-a028c8ac
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 ジュリア All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。